はじめてのあこがれのワッフル

ずっと前からほしかった「ワッフルメーカー」。
欲張りなので、ホットサンドや焼きおにぎり、さらに鯛焼きやハンバーグなんかも焼ける、お得なものを手に入れ、安心してどのくらい経ったかな、ようやく使うこととした。

手始めは、説明書に書いてあった「アメリカンワッフル」。
ここで少しアレンジ加えて、薄力粉の変わりに米粉を使った。
「確認ランプがついたら焼き上がり」とは書いてあったけど、そのランプのつき方がどうも曖昧。
「できたかな?」と開いてみても焼き色はイマイチ。
いくら経っても焼き色はイマイチ。
まあ、中までしっかり焼けていたので、とりあえずよしとした。
少し薄色のワッフル完成。
f0021491_23291287.jpg
今度はチョコワッフルにも、そしてほうれん草なんかも入れた「おかずワッフル」にも挑戦しよう。
味は、うん、米粉もっちり、おいしい!
[PR]
by choco-tto2 | 2006-04-23 23:34 | お菓子を作る
<< 小さじ1杯の塩が効いた「八宝菜」 おいしかった炊き込みご飯 >>