とにかく追求したい「フィナンシェ」


いろいろと課題が多いフィナンシェ。
今回は焼き色と表面のやわらかさにこだわった。

f0021491_23513561.jpgf0021491_23515840.jpg










卵白の度合いは、あるレシピに「6分立て」となっていたので、いつもよりもしっかりかき混ぜた。
そうするとやっぱり泡立てて嵩が増えるので、たくさんの生地になった。
いつもよりは状態がいいような気がする。

焼き色はバターの焦げ方が足りないと判断し、いつもよりも長い目に火にかけた。
最初は「じゅわじゅわ」いってたバターが、いつの間にか音がなくなったので、「これが合図かな」と思い火を止めた。
そして高温200℃で9分焼いた。

焼き色はここ最近では最高。
でも膨らみ足りないな。

表面の柔らかさの追求は、これまたどっかでみた、「粗熱とれたらラップ包み」を実践。
ある程度は成功かなと感じた。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-04-29 23:54 | お菓子を作る
<< 最高のお菓子教室 3種のクッキーできた >>