最高のお菓子教室

悩みに悩んだ末、行くことに決めたお菓子教室。
今日午後2時(ちょっと遅刻しました、申し訳ございません)からの体験レッスンに参加した。

そのお菓子教室とは「La vanille(ラ・ヴァニーユ)」(勝手リンクお許しください)
今日の課題は「いちごのシュークリーム」。
シュークリーム大好きな僕(その割りに1回も作ったことないけど)としては、とてもうれしい課題だった。

教室にはいるやいなや、7名の女性生徒さんが待ち構えておられ、たちまち緊張してしまった。
勝手の分からないまま、厨房へ。
ホームページで見たまんまのすばらしい厨房!
なにもかもが新鮮で、おそらく誰にも分からなかったろうとは思うが、僕自身大興奮状態だった。
浮き足立った状態で、いざ講座開始。
説明もとても細かく、もらったレシピに書き込むことがたくさんあって、ホントかなり勉強になった。
浮き足立った状態で実際の作業も行った。
今回は8人で、いつもより多いらしいが、初めての僕にしては十分満足できる作業内容だった。

そして完成!(写真を撮ってる余裕もなかったので家で撮影)
f0021491_23545193.jpg
シュー皮もぱりぱり、そして何よりカスタードクリームが最高だった。
そしてある気づきがあったのは生クリーム。
家で作るものと比較したら、生クリームと粉糖という同じ材料。
でも味が違うのはどうしてなのか・・・
そう乳脂肪分の違いなんじゃないかな?ということだった。
どうも家で作ったら素人の味しかしなかったのは、この違いなのかな??
今回は乳脂肪の少ないもの。
僕もこれから少ないものを選ぶことにしよう。(この気づきが合っていると信じて)

講座終了後、入会の手続きを早速行った。
仕事でなかなか時間がとれないので、果たして全ての月に参加できるかどうかわからないけど、こんなチャンス逃してはならない、絶対行っておかないと!

月1回の講座がもう待ち遠しい。
こんな講座なら週1でも、いやいや、毎日でも参加したい。
そんな気分になった1日だった。

ああ、お菓子作りは楽しい。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-05-01 00:05 | お菓子を作る
<< 通信教育でスポンジケーキ とにかく追求したい「フィナンシェ」 >>