ほんとにメイプル?シフォン

この前のお菓子教室のメイプルロールケーキに刺激され、メイプルシュガーを使ってメイプルチョコシフォンに挑戦。

メレンゲには特細目グラニュー糖を使ったけど、卵黄と混ぜるほうの砂糖にメープルシュガーを使った。
友人の出産祝いに持っていったけど、なかなかの好評。
米粉じゃなくて久々に小麦粉を使ったから、確かにふんわりしててなかなかいけてた。
でもメイプルの存在感がまったくなし。
先生のいうとおり、メイプルシロップのほうが、存在感ある。

見た目に関しては、だいぶ表面的な失敗はなくなってきたけど、用心して混ぜすぎたせいで、メレンゲが混ざりきらず、ところどころ白く残ったところがあった。
せっかくお菓子教室の成果で、メレンゲは納得のいくものができたのに・・・
気泡を消さないようにと、やっぱけっこう遠慮してしまう。
その結果が、そういう不細工な有様につながる。
けっこう混ぜたのにしっかり膨らんでくれたから、あまり遠慮しないようにしっかり混ぜよう。

溶けない粉糖ほしいなぁ・・・
f0021491_0544483.jpg
[PR]
by choco-tto2 | 2006-07-23 00:55 | お菓子を作る
<< やわらかいバームクーヘン なすびづくしの週末 >>