11月お菓子教室「バナナシフォン」

先月に「シフォンケーキするかも」という話を聞いていて、密かに楽しみにしていた今月のお菓子教室。
予告どおりのシフォンケーキでほっとした。

バナナシフォン

つぶした熟バナナと、コンパウンドバナナが入る濃厚なシフォン。
そしてコンパウンドアプリコットも入った、やっぱそこらへんのバナナシフォンとは違うレシピだった。
f0021491_0485776.jpg


f0021491_0493268.jpg
こちらが試食用、先生作のシフォン。

7人という大人数の教室となったけど、2人1組が3グループ+1人のみのグループ編成となり、ありがたいことに1人のみで作ることが出来た。
といっても、メレンゲづくり、卵黄生地作りと同時に行う必要があったので、メレンゲ作りはほとんどスタッフの方にしていただいた。

まちがいなくそのおかげで、メレンゲばっちり。
きれいに膨らんだ。
f0021491_0531363.jpg


f0021491_056511.jpg

レシピを得ることが出来たことも大きいけど、今まで何回か作ってきて、疑問に思っていたことがけっこう解消できたことがひじょうに大きな収穫だった。

いちばん大きかったのは、メレンゲの出来具合、そして卵黄生地との混ぜ方。

僕の場合、ひょっとしたらぼそぼそメレンゲだったかもしれない。
そして卵黄生地と混ぜるとき、気泡を消さないようにと、過剰に神経を使いすぎていたかもしれない。

次回のシフォン作り、この2点注意してうまくいけば、シフォンの基礎ができあがるかもしれない。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-11-21 00:57 | お菓子を作る
<< さつまいもスイーツ第1弾「さつ... 結婚記念日ケーキ 初受注 >>