パウンドケーキの断面



f0021491_23444639.jpg
お菓子教室に別のパウンドケーキを持っていたときにも指摘された、このアリの巣のような空洞。
これはやっぱり材料の混ぜが足らない証拠。

今日、とあるパティシエにお会いすることができ、この状況について聞いてみた。

前から気になっていた、卵とバターの分離は、この穴については関連なさそう。
最後の方に、どうしてもなってしまう卵とバターの分離は、ある程度しかたないとのこと。
それよりもその穴は、砂糖かなと・・・
そう、バターと砂糖が完全に混ざり合ってないからだろう、と。

確かにこの工程のときはちょっとサボってるかも。

粉砂糖にするべきか・・・

でもこの季節、常温に置いててもやわらかくなりにくいバターの混ぜが足りないというのが大きな原因ではないかなと思う。

バターもなかなかクリーム状なんてできにくいいし。
根気が必要だ。
パウンドケーキはやっぱり基本のケーキ。
しっかりマスターしないと。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-12-11 23:44 | お菓子を作る
<< 材料をしっかり管理していこう 小豆スイーツ >>