2007スタートは「さつまいも白玉ぜんざい」

2007年、お菓子作りのスタートは、自分でも意外の「和菓子」から。

正月に市販のお菓子をたらふく食べたせいか、どうもバターたっぷりとかの洋菓子を食べる気がしなく、和菓子もやっぱり手をつけとかないと、ということからレシピ本をぱらぱらめくって決めたのが、「さつまいも入り白玉」

きなこと、黒砂糖をかけよう!と思っていたら、妻から「ぜんざいが食べたい」の一言。
ゆであずき缶があったので、白玉ぜんざいに変更した。

実は、白玉もぜんざいも初体験。
上新粉と白玉粉と両方あるので、どっちを使おうか、というか、どっちを使ってもいいのかということから悩んだけど、せっかくレシピに書いてあるから白玉粉にした。
我が家では白玉粉は「もち」、上新粉は「だんご」と解釈したけど、それでよかったのだろうか・・・

作っている途中に娘が、「棒につけたい!」(訳:「くしに刺したい!」)と言ったので、子供たちは串だんご(串もち?)に変更。
まずは、子供たちへ。
f0021491_2341525.jpg
ふにゃふにゃになってしまったけど、まあ、見た目は串だんご。
甘さを控えたいこどもたちには、これがちょうどよかったかも。


そんでもってぜんざいの完成!
f0021491_23422760.jpg
それにしても、ゆであずき缶というのは、甘いねぇ!!
むちゃくちゃ甘い!
汁物にするから水を入れた(塩も入れた)ので、砂糖が必要なのかな?なんて思っていたけど、砂糖入れなくても十分、というよりもっと減らしたい!って感じ。
砂糖入れなくてよかった。


f0021491_23442238.jpg
そして白玉の中には、裏ごしした「さつまいも」を入れた。
このさつまいも、砂糖が入っているんだけど、正直ぜんざいにする場合は、砂糖いらないかな。

まあとりあえず、2007年お菓子作りのスタート、うまくいったほうかな?
[PR]
by choco-tto2 | 2007-01-08 23:54 | お菓子を作る
<< チョコっとスポンジ 注目の食材「はちみつ」 >>