<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10月お菓子教室「プチガトー」


洋ナシのババロア、かぼちゃモンブランクリーム添えといったらいいのか。
いろいろと手間隙かけた今回の課題お菓子。
f0021491_12471276.jpg
洋ナシのババロアはけっこうあっさり味。
複数人数分のレシピだったので、よけいにそう思ったんだけど、おびただしい量の生クリーム。
こりゃカロリー高いわ!と思えるような行程だったけど、食べたらそんなに感じない。
ある意味おそろしく感じた。


f0021491_12503366.jpg
ちなみにこれが僕が作った分。
ババロアは冷凍庫でカチコンにしてあり、型から外すのは、ガスバーナーで周りを温めて外す方法。
なかなかというか、家ではまずできない芸当。
家では、まあ、なんかの容器に入れて、そのまま冷蔵庫で冷やし固めて、そのまま食べるのがいいな、と。


f0021491_12523747.jpg
さあ、試食。
いつも思うけど、お菓子ってやっぱプレートでの演出は、ものすごおく必要だなと感じる。
粉糖の使い方ひとつとってもいろいろあるし、今回はホワイトチョコレートがかかってるし。

かぼちゃモンブランクリームはホワイトチョコが入っている贅沢なクリーム。
すごくかぼちゃの味がして、いかにも秋のお菓子。

ババロアも、洋ナシのジュース、洋ナシの果肉、洋ナシのピューレ、洋ナシのリキュールと洋ナシが凝縮された一品。

「ババロア」・・・
スポンジ好きには、イマイチ乗り切れないお菓子だったけど、今回で見方かわったな。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-10-30 12:57 | お菓子を作る

スイーツを楽しむ会持参 第1弾「ガトーショコラ」

ガトーショコラ

僕のお菓子作りには、やっぱりこれは外せない。
チョコレート菓子の王様。

写真撮り忘れたけど、180℃30分で、ほんのちょっと焦げたように見えるけど、なんとか台無しにすることはなかった。
でも真ん中うまくへこまへん。

いいにおいは家中充満してるけどね。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-10-28 02:47 | お菓子を作る

丹波篠山黒枝豆スイーツ

とうとうこの日がやってきた。
そのわりにとっかかる時間があまりにも中途半端。
平日の午後11時前。
じっくり腰をすえてお菓子を作る時間ではない。

作るものは、黒枝豆モンブラン(ロールケーキ生地)
いわゆるロールケーキにモンブランクリームをのせるもの。

とりあえず2~3日ほど前にできあがっている生地を準備。
f0021491_0321941.jpg


バターやオイルを使わない、ヘルシーなスポンジ生地。
「はちみつが決め手」と本に書いてあった。
まあなかなかの出来。

そしていざ枝豆モンブランクリームへ!!

しかし・・・

電子レンジで冷凍した枝豆を柔らかくしようというのが間違いだった。
なんにも柔らかくならん。

ロールケーキの中身は、バナナと刻み枝豆でうまくいったけど、肝心のモンブランクリームが・・・
クリームというようリか、「中途半端にすりつぶした甘さからめた枝豆」という感じで、クリームにもならず、上からかけるクリームのつもりが、見れるもんでなかったので、ロールケーキの具材として丸め込んだ。
f0021491_0364368.jpg


f0021491_036253.jpg



味はホントいまいち。
黒枝豆スイーツの初挑戦は失敗に終わった。
やっぱ枝豆は、とことん柔らかくしてペースト状にすべき。
手間かかるけど、大切なこと。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-10-26 00:39 | お菓子を作る

アイスボックスクッキーの食感

今日食べた、宝塚の店のクッキー。
f0021491_152475.jpg
すごくカリカリサクサクしていた。
けっこう理想の食感。
僕の作るアイスボックスクッキーは、サクサクという食感はあるけど、カリカリというよりか、モサモサしてる感じがある。
みんなは「おいしい」と言ってくれるけど、どうしても素人クッキーの感じがして仕方がない。

まあ、素人なんだから仕方ないけど。

今日ふと思ったこと。
ひょっとして小麦粉の分量の差かな?と。
市販のもののほうが、小麦粉が少ないんじゃないかな?と。
やってみなしゃ~ないかな。

あ~、こういうこと思うたび、菓子店の現場に足を踏み入れて勉強したいと思う。
いつの日か、必ず。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-10-21 01:09 | お菓子を食す

黒枝豆の下準備とりかかる


東京青山に出張中、我が家に黒枝豆がやってきた。
友人からの贈り物、ちょっと日数がたち始め、ところどころ黄色くなっていたので、無駄にしてはならないと、いそいそと保存のための準備にとりかかった。
f0021491_0332695.jpg


箱にいっぱいの黒枝豆。
これをもぎとりにかかった。
もぎとりながら、ふと、数日前に同じ作業をした東京青山での仕事を思い出した。

すべてもぎとり、塩でもみ洗った。
そして沸騰したお湯で、3分ほどゆでる。
きれいな緑色で保つために、冷水で洗い流し、冷凍保存のため、タッパに移し変えた。
f0021491_035249.jpg
やっぱり枝豆、普通に塩でゆでてビールのつまみで食べたい。
でもそんなことしたら、お菓子の材料としていったいどのくらい残るだろう・・・
そんなこと考えながら、冷凍庫に保管。
さあ、試作は週末かな。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-10-19 00:38 | お菓子を思う

地元食材活用「丹波篠山黒枝豆」

いよいよ秋本番、ここ丹波篠山では、黒豆の枝豆「黒枝豆」が販売解禁された。

昨年は何も出来なかったけど、今年こそ枝豆スイーツをということで思案中。
第1候補「枝豆モンブラン」
第2候補「枝豆チーズケーキ」
第3候補・・・

これ以上続かない・・・
なんかないかな。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-10-09 22:36 | お菓子を思う

いいねジャムシフォン



f0021491_050977.jpg
グレープフルーツジャムのシフォン。
率直な感想はおいしかったし、焼肉パーティーの大人みんなに好評だった。
ただ後悔したのが、生クリーム買い忘れたこと。
クリーム好きな子供たちにはイマイチだった様子。
形も悪かったし。
そして昨日失敗した粉類の入れる順番。
多少食感がちがうかなと思ったけど、しっかり混ぜたこともあってうまいこと行ってた。
クッキーはサブレを作ったけど、サブレとは言えないような出来栄え。

シフォンも形くずれしたし、クッキーも味が普通だったし。

まだまだだね、お菓子作り。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-10-02 00:50 | お菓子を作る

やっちゃったシフォン


f0021491_1311047.jpg
明日、我が家での焼肉パーティーのためのデザート作りでやっちゃった。
さっぱり系ということで、グレープフルーツジャムのシフォンケーキを作ったのだが。
あまりにもスムーズな進行に、粉類を入れるのを忘れてしまい、気付いたのが、最終行程のメレンゲを混ぜるところ。

頭真っ白になったけどだめもとで最後に粉類投入。
写真奥のオレンジのシリコン型を初使用で焼いた。
手前がリベンジの二つ目。
ある意味食べ比べが楽しみ。
[PR]
by choco-tto2 | 2006-10-01 01:31 | お菓子を作る