2007 始動

2007年がスタートし、もう3日過ぎた。
明日(もう今日だけど)から仕事が始まる。

この年始休み、昨年同様たくさんのお客さん(親族)を迎えたけど、大量の市販お菓子の消費にあたったため、お菓子は作る機会に恵まれなかった。
だからチョコっとしては、まだ新年は明けずじまい。
今度の3連休かな?どうかな?

とにかく今年は、「動」
僕にとって非常に重要な年になるハズ。
[PR]
# by choco-tto2 | 2007-01-04 00:45 | お菓子を思う

2006 回顧

お菓子のことでふりかえると、今年はすごくめまぐるしい年だった。

お菓子教室に通い始めたこと
辻製菓の通信講座をはじめたこと
ケーキの注文を受けたこと
スイーツを楽しむ会で楽しんだこと

昨年から手探りではじめたお菓子作り、今年は本腰を入れた。
そして「変革の年」とも位置付けていた。

そして来年・・・
もうお菓子から離れることはできないし、離れたくない。
この先どうしていけばいいか、まだ自分でも決めかねている。
でも間違いないことは、とにかくお菓子作りが好きなこと。
どんどん作ろう!
どんどん学ぼう!
どんどんハマろう!

来年は「動」
[PR]
# by choco-tto2 | 2006-12-31 04:00 | お菓子を思う

やっぱり生クリームは8分立て

この前のクリスマスケーキの感想が返ってきた。

やっぱり予想どおり生クリームがゆるかったようで、切り分けたとき崩れてしまったみたい・・・
そんでもって中に挟んでいたカスタードクリームもゆるかったみたい・・・
こういうケーキは切り分けたときの美しさも必要だから、ちょっとショックだった。
予想はしていたんやけどね・・・

この前の受注バースデーケーキは、生クリームをナッペするには少し泡立てすぎたので、今回はよくレシピにあるように6分立てにしてみてこの結果。

僕には8分立て(お菓子教室はたぶんこれくらいだったと思う)がいいのかなと思う。
それでもうそれをさらに泡立てず、絞りに入る。
その工程がいいのかな。

でもスポンジはとっても美味しかったとのこと。
これは正直めっちゃうれしかった。
デコレーション嫌いスポンジ大好き人間にとっては、ある意味満足できた結果だったかも。

なんにしても作るたびに課題が出てくる。
その課題をひとつひとつじっくり解決していきたい。

今度気をつけること
①170℃30分を25分~27分くらいにしてみる
②型から外すときは、とにかく慌てず丁寧に
③生クリームナッペは8分立て
④生クリームナッペは、最初できるだけ多くクリームをスポンジにのせ、あまりいじくらないようにする。
[PR]
# by choco-tto2 | 2006-12-28 01:45 | お菓子を評す

もも雪だるま~Merry Christmas~


クリスマスケーキの受注。
クリスマスイブイブにスポンジを焼き、イブにデコレーションをした。
f0021491_095445.jpg
スポンジはこの前の成功に気が緩み、辺がぼろつく汚い出来。
でも断面を見ると、いい感じに焼けていた。
今回も3枚に切り分け、下段はバナナ&カスタードクリーム。上段は白桃缶詰をこれでもかと敷き詰めた。


f0021491_0101933.jpg
続いてナッペ。
この前のナッペは生クリームをけっこう泡立たせてたけど、今回はそれよりもちょっとゆるめ。
どっちがやりやすいかというと、この前のちょい固くらいがいいかもしれん。
見た目にはまあまあになったけど、この写真撮った後、回転台からシートに移し変えるときが大失敗・・・
一番下のスポンジが、真ん中辺りから割れが発生。
下のスポンジだけ、ちょこっとはみでたいびつな感じになってしまった。
なんとか目隠し・・・


f0021491_0151322.jpg
そして完成!
妻のデコレーションアイデア「もも雪だるま」をどでん!と真ん中に配置。
桃とぶどうで、なんとなくの賑やかさを出し、生クリームで顔を書いた。
小さな女の子2人がいる家族へのクリスマスケーキ、今頃はもう食べて寝ているはず。
どんな思いで食べてくれたのかな?
気に入ってくれたかな?

【材料】
全卵:3個
薄力粉:90g
グラニュー糖:90g
無塩発酵バター:30g
水:大さじ1

(シロップ)
水:60g(だったっけ?)
グラニュー糖:20g(だったっけ?)
さくらんぼのリキュール:大さじ1くらい

(デコレーション)
生クリーム:400g(ずいぶん無駄をした)
グラニュー糖:32g
バナナ:約1本
白桃缶詰:1個半
ぶどう:何個か
ホワイトチョコ:ダースを4個ほど

【焼き時間】
170℃で30分(ちょい長すぎた・・・)

もしよろしければクリック↓


[PR]
# by choco-tto2 | 2006-12-26 00:22 | お菓子を作る

オーブンとの格闘、未だに決着つかず…

やってしまった。
クリスマスの受注ケーキのスポンジ製作。

いつものように、生地作りは順調で、卵の泡立ても卵液40度まで上げる前にけっこう泡立ちはじめたので、35度くらいで湯せんはずし、ウォンウォン泡立て。

この前と同じく170℃30分でいこうと、30分設定でスタート。
この前は25分でいったんオーブンを開け、指で押さえるとへこんでしまったので、延長。
今回は30分までぶっとおしで!と思っていたけど、さすがに心配になって27分くらいかな?でいったん指押しチェック。

「弾力あり」

終わろうかな?と思ったけど、一応30分きっかりまで焼いた。
そして取り出し、ドスンと落とす。

ここまでは良かった・・・

パレットナイフをそそくさと側面に差込み、一周して、いざ型外し。
f0021491_1453260.jpg
やっちゃった!
側面ぼろぼろ・・・
しかも。高さが均一じゃない・・・

くやしいけど、焼きの長さとパレットナイフの入れ方が甘かったんやろな・・・
なんとかデコレーションで挽回や~
味はいけるはず!
[PR]
# by choco-tto2 | 2006-12-24 02:00 | お菓子を作る

薄味で苦労・・・チャーハン



今日のお昼はチャーハン。
f0021491_1431450.jpg
ホントは味の濃いチャーハンがいいけど、子供たちのため、ちょっと薄味にしている。
まあ、僕の場合すべての味付けが、子供とは無関係に薄味になってしまう傾向があるから、そのせいもあるけど。


たまご
ミックスベジタブル
ソーセージ
たまねぎ
干しえび(もらいものがまだ大量に)

塩・こしょう・しょうゆ

干しえびの塩味で遠慮した塩こしょう。
もう少し入れればよかった・・・
[PR]
# by choco-tto2 | 2006-12-24 01:43 | ごはんも作る

桃とバナナは合うのか?

クリスマスケーキ受注の悩み・・・

桃に続いてバナナのリクエストがあった。
桃とバナナ・・・

ちょっと僕が思うには合わないんじゃないかなと。
根本的に桃と生クリームというのが、どうもしっくりこない。
大学時代に、近所のクレープ屋で食べた、「桃と生クリーム」のクレープ。
どうも合わないと感じた。

生クリームにはいちごとバナナが合うと僕は思っている。

でも今回、桃で少しデコレーション案を固めていたので、桃も採用。
バナナは中に挟みこみ用としてスタンバイしておこう。
[PR]
# by choco-tto2 | 2006-12-23 01:27 | お菓子を思う

とうとうクリスマスケーキ受注

結婚記念日、誕生日と続いて、ケーキイベントの最大?イベントの「クリスマス」ケーキの受注が入った。
何と2ヶ月で3件もの受注。
こんなド素人によくお願いするな、と思いつつ、お客様に感謝感謝。

さて今回のクリスマスケーキ。
要望はというと
生クリームを。
いちごなしで、白桃で。


生クリームたっぷりとなると、絞り袋でのデコレーションがけっこう必要かな。
いちばん苦手とする分野だけにプレッシャー。
そしてフルーツで覆いつくそうと考えていたが、「いちご」「キウイ」などがあまり好きでないという意外な回答。
桃(白桃)がいいとのこと。

さあ、困った困った。
でも思いをめぐらすのがまた楽しい。

こうなりゃあ、桃たっぷり使うぞ!
製作日まであと3日。
対策を練ろう。
ちなみにスポンジは、この前成功した18インチ一段を採用!!
[PR]
# by choco-tto2 | 2006-12-21 00:27 | お菓子を思う

バースデーケーキ受注

この前の結婚記念日ケーキに引き続き、職場のバイトさんから注文が入った。

15歳の息子の誕生日ケーキ。
フルーツたっぷりでよろしく。


クリスマスを目前に控えたこの季節、いちごが出回り始めたのでフルーツの主役は、いちごに決定。
そのほかに、
ぶどう(皮ごと食べれるもの、アメリカ産のなんとかいうやつ)
バナナ(15歳の男の子なので、ボリュームを出すため、中に挟みこんだ)
キウイ(緑色はこれがいちばん)
オレンジ(オレンジ色がいいアクセント)
パイナップル(缶詰買ったのにのせるの忘れた・・・)

そしてスポンジ。
スポンジは18インチ。
前に作った18インチと12インチの2段の分量をそのまま18インチで採用。
日曜日のブログに書き込んでいるとおり、なかなかの出来。
高さがあったので、3枚に切り分け、下段にいちご、上段にバナナを挟み込んだ。

そして課題の生クリームデコレーション。
この前のデコレーションでは、生クリームがゆるゆるだったので、今回はしっかりたてた。
ナッペ(だっけ?ぬりたくるの)にはちょうどよかったけど、さらに立て、絞り出し袋では大失敗。
たてすぎでボソボソになった。
何回もやりなおし、もういいや!でフルーツたっぷりで目隠し。
まだまだ課題の多いデコレーション。

とりあえずお味のほうはどうだったのかな?
明日の報告を待つ・・・
f0021491_0531312.jpg
[PR]
# by choco-tto2 | 2006-12-20 00:53 | お菓子を作る

12月お菓子教室はもちろん「クリスマス」

とっても忙しそうな先生に8人の生徒。
僕にとっては史上最多の人数でのお菓子教室となった。
タイトルどおり12月はもちろんクリスマスケーキ。
なんとツリーをかたどったケーキを作るということで、デコレーションが苦手の僕はすこしひいてしまった。
お題はこれ。
f0021491_031230.jpg


f0021491_0384147.jpg
天板で焼いたスポンジを4層に重ねた、かなりのボリュームのあるもの。
まわりの緑は、生クリームにピスタチオペーストが加えてあるもの。なんとも豪華な仕上がりだけど、僕はこの仕上がりでなく、スポンジに劇的に感激した。

僕の驚きは、スポンジ生地に「牛乳」と「コーンスターチ」が入っていたこと。
僕の頭の中では、基本的な生地の材料は、「薄力粉」、「卵」、「砂糖」、「バター」というものでしかなかったから、かなり意外性があった。
それに加えて、スポンジに塗るシロップがめっちゃおいしく、スポンジのうまさに本当に感激した。
基本的に、お菓子は生地が大好きな人間なので、このスポンジはぜひとも会得したい。

何とかデコレーションが完了。
準備していたケーキボックスの背が低かったので、高いデコレーションができなかったのが残念。
デコレーションはホント、センスがいるな。
修行が足りん、タリン。
f0021491_040224.jpg
いちごのサンタがお気に入り!
[PR]
# by choco-tto2 | 2006-12-20 00:48 | お菓子を作る